Develop Solutions

link

ALTERNATIVE TECHNOLOGIES FOR明日のテクノロジーを、今日のビジネスに。 EVERYONE

al+ AI Projects

デジタルクローンエンジンの築く未来をあなたのビジネスに。
オルツの掲げる「新社会の共創」という理念の元、お客様と共にAI/先端テクノロジーの力でどのように
解決していくべきかを課題の抽出から企画まで寄り添い共に考え実現してまいります。

  • 01al+ コミュニケーション/言語処理

    01 al+コミュニケーション/言語処理

    実証例:ロボット用対話エンジン/特許文献解析/医薬論文解析/法令文書解析 等

    自然言語処理とは、コミュニケーションで使う「話し言葉」から、論文のような「書き言葉」までの人間の言語(自然言語)を対象として、それらの言葉が持つ意味を解析する処理技術を指します。
    al+の思考する対話エンジンは利用者とのよりナチュラルなコミュニケーションインターフェイスの形成に大きなメリットを生み出します。また、特許分、法令文解析などの実用的な自然言語処理研究の先端技術も保有しています。

  • 02al+ 音声認識/処理/変換

    02 al+音声認識/処理/変換

    実証例:音声対話型ECコールセンター/音声感情解析/自動翻訳/自動議事録 等

    音声認識とはコンピュータにより音声データをテキストデータに変換する技術です。AI音声認識は音声検索システム、議事録作成支援、現在様々なビジネスシーンに活躍することを支援しています。

  • 03al+ 画像処理/認識

    03 al+画像処理/認識

    実証例:ロボット用対話エンジン/特許文献解析/医薬論文解析/法令文書解析 等

    深層学習の登場によってAI(人工知能)の精度が飛躍的に向上したことで、画像や映像から複雑な特徴量を抽出することができ、現在では画像認識・解析の活用が広がっています。AIによる高度な画像認識・画像解析は医療から製造、マーケティングに至るまで研究開発や実用化が進んでいます。

  • 04al+ データマイニング

    04 al+データマイニング

    実証例:株価予測/中古車価格予測/需要予測 等

    データマイニングとは、AI(人工知能)でデータ解析の技法を大量のデータに網羅的に適用することで知識を取り出す技術のことです。al+ AI Solutionsでは様々な機械学習アルゴリズムを利用して、需要予測、売上、株価、プロダクト価格変動予測などデータマイニングを用いたAI予測とレコメンドを提供しています。また人が扱えない膨大なデータ量と計算力を活用したAI最適化技術により、より速く高精度な課題の解を提供することによりビジネスへの導入を加速しています。

al+ Achievement examples

  • プレミアデジタルテクノロジー様

    プレミアデジタルテクノロジー

    training AI CASTはオルツのコミュニケーションAIがコアテクノロジーとして採用されています。オルツの高度な自然言語処理技術により、トレーニングAIがオペレーターの発話した内容を自動分析・解釈し、その内容に応じた次の質問を投げかけてきます。

    1. クライアント:株式会社プレミアデジタルテクノロジー
    2. 業種:コールセンター
    3. サービスURL:https://www.premier-bt.co.jp/aicast/
    4. プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000028545.html
  • NTTデータビジネスシステムズ様

    NTTデータビジネスシステムズ

    企業のビジネス革新を支えるシステム共通基盤「intra-mart」とintra-martを統合基盤としたERP「Biz∫」を更に統合したソリューション「imforce」におけるにおけるオルツのお自然言語処理技術によるAIを利用したヘルプデスク・ソリューションを提供しています。

    1. クライアント:株式会社NTTデータビジネスシステムズ
    2. 業種:システムインテグレーション
    3. サービスURL:https://www.nttdata-bizsys.co.jp/imforce/lab/
    4. プレスリリース:https://alt.ai/news/news-740/
  • 日本システムウェア様

    日本システムウェア

    NSWのヘルプデスク業務に導入することにより顧客満足度向上、対応品質の均一化、チャットオペレータの対応時間短縮、教育コスト削減、テレワーク率向上などの効果をオルツの自然言語処理技術を用いAI化を実現しています。

    1. クライアント:日本システムウェア株式会社
    2. 業種:システムインテグレーション
    3. プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000019803.html

Example of our client

  • NTT Data
  • NSW
  • SoftBank
  • OsakaMetro
  • D&I Partners
  • NTT レゾナント

Development flow example

Step1

ヒアリング

Step1

協業に向けて最適なご提案を模索させていただくためのヒアリングを実施させていただきます。

  • 期間:約2週間〜1ヶ月
  • 費用:無料

Step2

コンサルティング

Step2

ヒアリングの後、協業の内容に最適のAIソリューション案をご提案します。

Step3

PoC

Step3

最適なKPIを設定し、PoC(実証実験)を実施いたします。期間は約3ヶ月〜実施内容によって異なります。

  • 期間:約3ヶ月〜半年
  • 費用:1,000万円〜

Step4

本番開発

Step4

PoCでの検証後、実際の販売展開へ向けたサービスプロダクトを開発いたします。

  • 期間:約6ヶ月〜1年
  • 費用:3,000万円〜

Step5

協業販売スタート

Step5

運用の中で検証・データのチューニング、再学習などをマイルストーンを決めて実施し、サービスの価値を最大化します。

  • 期間:約2週間〜1ヶ月
  • 費用:無料
  • 期間:約3ヶ月〜半年
  • 費用:1,000万円〜
  • 期間:約6ヶ月〜1年
  • 費用:3,000万円〜

CONTACT

お問い合わせは、下記のフォームからご連絡ください。
尚、ご回答のお時間を頂戴する場合がございます。

YOUR NAME(必須)
YOUR COMPANY
TEL
MAIL ADDRESS(必須)
MESSAGE(必須)

お問い合わせに際して収集する個人情報の取り扱い

(1)お問い合わせフォームで取得した個人情報の利用目的

お問い合わせに際し収集する個人情報はお客様からのお問合せに対し当社から的確に回答を行うためであり、それ以外の目的で利用することはございません。

(2)お問い合わせフォームで取得した個人情報の管理

お客様から収集した個人情報は、個人情報保護の為の管理者を設置し、不正アクセス・紛失・破壊・改ざん・漏洩等が発生しないように適切な安全管理措置を実施いたします。

(3)第三者への提供

採用応募者の個人情報は、本人の事前の同意を得ずに第三者への提供は行いません。但し、以下のいずれかに該当する際はその限りではありません。

  • 法令に基づく場合。
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であり、本人の同意を得ることが困難である場合。
  • お問い合わせに対し的確に返答する事を達成するのに必要な範囲内で業務委託先に預託する必要がある場合。
  • ビジネスパートナーの名称・情報の種類・管理者の名称についてお客様に了承を得た上で共同利用する場合。
(4)ご注意

お問い合わせフォームにご記入いただく個人情報は、ご本人の任意ですが、当社が必要とする個人情報のご記入がない場合は、当社から回答できない場合がございます。

(5)法令並びにその他の規範の遵守

当社は、個人情報保護の為、事業に関連した各種法令並びにその他関係する規範等を遵守いたします。

(6)個人情報の開示請求

お問い合わせフォームで当社が取得した個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、削除、消去、利用停止等の手続きをご希望の場合は、当社所定の申請書と本人確認書類を添えて下記宛先まで申し出てください。

【個人情報の取扱いに関する苦情・相談先】
〒106−0032 東京都港区六本木7−15−7 新六本木ビル 9F
株式会社オルツ 個人情報の取扱いに関する苦情・相談係 宛
Tel. 03-6380-7076(受付時間:平日10:00~19:00※)

「個人情報の取り扱い」の内容をご確認いただき、「同意する」に✓して送信してください。

COMPANY

LOCATION

HEAD OFFICE

〒106−0032
東京都港区六本木7−15−7 新六本木ビル 9F

OVERSEAS

Vietnam Tech Labo:
11F, Lucky Building, 81 Tran thai Tong street, Hanoi, Vietnam